初夏の京都へ

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

早起きして。

7月に入った頃、初夏の京都にカメラを持って、弟君と出掛けてみました。

4時出発。

ジジイの撮影の朝はだいたい、決まって早い。

まずの目的地は、『貴船神社』へ。

駅からだと、だいぶ歩かないといけないのと、

車だと、狭い道が続くので、行かれる方は、どちらにしても、くれぐれもご注意を。

貴布禰総本宮 貴船神社
貴船神社は万物の命の源である水の神を祀る、全国二千社を数える水神の総本宮です。

早朝の貴船神社は当然ながら人気もなく、

より神気を感じる事が出来る場所です。

とても、貴重な時間を過ごせました。

自分は奥宮が好きなので、そちらでマイナスイオンいっぱい吸い込んできたのでした。

スポンサーリンク

続いて。

朝イチで、貴船のマイナスイオンでリフレッシュして、

その次は嵐山へ。

車を市営駐車場に停めて(1回500円時間制限無し)、

バスに乗り換えました。

次の目的地の『西芳寺(苔寺)』には駐車場が無いので、バスに揺られる事にしました。

ちょうど、市営駐車場の道向かいから西芳寺(苔寺)に行けるバスが出ているので、

好都合でした。

スポンサーリンク

西芳寺(苔寺)へ

終点の鈴虫寺で降りて、5分程度歩くと目的の西芳寺へ。

ここは、事前予約が必要なお寺なのです。

事前に往復ハガキで申し込みします。

それで、当選すると初めて観覧が許されるのですが…。

なんと、裏技が!!

ネットで事前に空きが有れば申し込みが可能という事が、

たまたまホームページを拝見していたら

書かれていました。

出掛ける日をチェックしてみたら、

空きが有るではありませんかー。

飛びついたのでしたー。

拝観料はよりお高めになりますが…。

4,000円…。(ハガキ申し込みは3,000円)

だいぶ高いが、モノは試し。

たまには贅沢!と申し込みました。

西芳寺|苔寺
臨済宗の禅刹「西芳寺」の公式ホームページです。世界文化遺産「古都京都の文化財」の1つにも登録されています。その他にも西芳寺とは、境内案内、交通アクセス、事前申込方法などをご紹介しています。

行ってみたら…。

めちゃめちゃ良かったです。

払っても見る価値は、全然有りでした。

なにが感動したって、チリ一つ落ちてない…。

トイレもキレイすぎて地べたに座り込めるのではと感じるくらい行き届いていました。

そして、苔の庭園。

これがまた素晴らしい。

人数調整もしているので、実にゆっくり見渡す時間を過ごせる。

行く機会が有ればぜひ一度はと思えた、素晴らしい場所でした。

また行ってみたい!!!

〆は、保津川方面へ

貴船神社、西芳寺と大満喫したところで、

次は弟君の希望の保津川川下り&トロッコ列車のダブルコラボ撮影でした。

安易にオッケーを出してしまいましたが、

けっこう大変な道のりだったのでした…。

カメラ機材を持って、

まずはJRの嵯峨嵐山駅まで歩くのが大変やった…。

この日は初夏のカンカン照り…。

そして、保津川で下車してからの山道&獣道を歩く…。

なぜ、行ったことない、こんな道を知っている!?

(SNSで調べまくったらしい)

そして、足を滑らしたら確実に命の無い場所での撮影…。

こんな試練が待ち受けていようとは…。

しかしながら、保津川下りの船やトロッコ列車が視界に入ろうものなら…。

そんな事を一瞬で忘れてしまう、悲しい素人カメラマンの性。

我を忘れて、

必死で撮影しまくったのでありました。

待てよ、ここまで歩いてきたという事は、

歩いて戻らないとイカンという事やないかいー。

あーっ、撃沈…。

もちろん帰り道はヘロヘロだったのでした…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました